shutterstock_449136610

ママズクラブシアターって知ってる?赤ちゃん連れでも映画館に行こう!

映画好きのマタニティの皆様、赤ちゃんが生まれたら映画なんて見にいけないと諦めていませんか?

今回は、赤ちゃん連れでも周りに気兼ねなく映画鑑賞ができる、TOHOシネマズが運営する「ママズクラブシアター」についてご紹介いたします。

ママズクラブシアターって何?

無題

ママズクラブシアターは、TOHOシネマズの特定の映画館で毎月1~2回、木曜日に上映される映画で、その会は「赤ちゃん連れ、子連れ歓迎!」となっているのです。周りは赤ちゃん連れのママだらけ!なので、自分の子どもが泣こうが叫ぼうが、お互い様状態。

普通なら周りの人に申し訳なくて泣く泣く映画館を出ていってしまうところを、「うちの子は泣いているけど、周りでも泣いているし、お互い様よね」とリラックスして映画を見ることができるのです。また、映画館の証明は通常より明るく、音量も通常より小さめにする配慮がしてあります。

ママズクラブシアターに行ってみた!

実際にかたぎりも生後4か月の娘を連れて「美女と野獣」を見に行ってきましたが、常時スクリーンの左右に8人程度のママさんが立って、泣いている子どもを抱っこししながら映画を見ており、自由でありカオスな空間でした。

映画が始まる前におむつ交換をしておきたいママでトイレがごった返すので、トイレへは早めに行っていた方がベターでした。映画館の中は暗いので、皆席で授乳しながらリラックスして映画を見ていました。授乳ケープをしているとは言え、男性は入りずらいかも?

赤ちゃんの対応に追われ、映画が始まる頃には汗だくだったかたぎりですが、横のママ達も「暑い暑い!」と言い合っていたので、空調の温度設定を少し低めにしてくれると嬉しかったかもしれません。(笑)

ママズクラブシアターの注意点

チケットを事前にネット購入することができません。当日映画館に行って購入するしかないのが難点。かたぎりは映画が始める1時間10分前程度にチケット購入しましたが、半分近く埋まっていました。映画が始まる1時間前にチケット購入できるように、時間に余裕を持って映画館に行きましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

子どもがいるけど、どうしてもこの映画が見に行きたい!というママにはとってもおすすめのママズクラブシアター。

我が子と楽しく映画鑑賞できる楽しいひと時を過ごしてみては?

Writer:

金融機関に5年勤務後、1年間専業主婦を経験。ライターとして再就職後は、前職の知識を活かし、不動産、保険などの金融関連記事の他、結婚式関連の記事を継続的に執筆。インタビュー・取材記事にも取り組む。
イラストレーターとして、漫画やイラストなどのWEBコンテンツ制作・ウェディング関連商品制作・テレビ番組で使用する小道具制作なども手掛ける。

Related posts