髪2

秋は薄毛の季節です!アラフォーで始める髪のアンチエイジング対策の方法

投稿日: カテゴリー 美容

こんにちは。イギリス在住コラムニストの宮本燈です。

では実際に、どのような方法でアンチエイジング対策をすればよいかと迷われる方も多いと思います。アラフォーでまず始めたいのは、髪のボリュームダウンを防ぐことです。潤いや美髪ももちろん大切ですが、まず気になり始めるのが抜け毛の増加と髪の量が少なくなることです。ボリュームのない髪は、老けて見えるもとです。そのため髪のアンチエイジングには、抜け毛を対策することが最も大切だと思います。育毛対策などで髪のボリュームアップをして、元気な髪を取り戻すことが老けてみることを防ぐ最善策です。

そこでおすすめしたいのが次のような薄毛・抜け毛対策です。

一つ目は、育毛剤による対策方法です。“アラフォーで育毛剤なんて恥ずかしい”、“まだそんなに薄毛が進んでいるわけもないのに・・・”と、多くの方は躊躇されます。しかし、50代、60代になった時、必ず“あの時早めに対策しておけばよかった”と、後悔する時がくるはずです。実際に、お母さんの髪の状態を見て、どのように思われます?もし、この状態が20年後、30年後の状態だったとすると、これは若いころのヘアケアの怠りや、無理が中高年期の髪に負担をかけた影響です。もちろん、50代、60代でもボリュームのある美しい髪を保っている方もいないわけではありませんが、そのような方は早めに何かの対策をしていることが多いです。早めに対策しておけば、中高年になって急激に薄毛が進むことは少ないです。

二つ目は、髪のオシャレ優先から、髪の健康優先に切り替えることです。例えば、パーマやヘアカラーなどの回数を減らしたり、髪型をできるだけ髪に負担をかけないものに変えることです。髪の毛を強く引っ張ることが薄毛の原因となりますので、できるだけ髪を縛らないようにしたり、分け目を変えるなど、髪型を変化させるのも良い効果があります。毎日同じ髪型にしていると、一定の場所に強い圧力がかかって薄毛は進みます。

三つ目は、髪に良いヘアケアを行うことです。例えば、これまで洗浄力の強い、髪に刺激の強いシャンプーを使っていた方は、自然派シャンプーやアミノ酸系シャンプー、無添加シャンプーに切り替えましょう。自然派や天然由来成分は、髪への負担が少なく、頭皮や髪にダメージを与えません。そして、洗い上がりがマイルドな洗浄成分が配合されているアミノ酸系シャンプーは、特にアラフォーになったら使い始めたいシャンプーです。アミノ酸系シャンプーは、若いころは、皮脂分泌が多いので、洗浄力が足りないという理由から、あまり好まれませんが、アラフォーになったら是非保湿力が高いアミノ酸シャンプーをおすすめします。頭皮の皮脂を奪いすぎず、髪にハリとコシを与えます。そして、無添加シャンプーであることも重要です。添加物は、髪や頭皮に余分な負荷となり、時には有害な成分が含まれていて、皮膚や体にも影響がおよびかねません。できるだけ、余分な成分は配合されていないシャンプーを選びましょう。

-続く-

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts