髪3

秋は薄毛の季節です!アラフォーで始める髪のアンチエイジング対策として日常生活で気をつけたいこと

投稿日: カテゴリー 美容

こんにちは。イギリス在住コラムニストの宮本燈です。

このように、アラフォー女性は、そろそろ秋の足音が聞こえてきたら、本格的に薄毛対策を始めたいです。髪のターニングポイントはアラフォーです。この時期にヘアケアを怠ると、中年期以降の薄毛が酷くなります。そこで次のようなことを日常生活のなかで気をつけるようにしましょう。

一つ目は、シャンプーは1日2度行わないことです。若いころは、皮脂分泌が多いので、頭皮がベトベトするからといって、1日2度朝夕のシャンプーをしていた方もいるかもしれません。でも、これは髪や頭皮に大きなダメージを与えます。シャンプーをしている時に、頭皮を傷つけて頭皮トラブルを起こしたり、頭皮に必要な皮脂を洗い落としてしまいます。そして、髪の保護膜である皮脂が少ない頭皮や髪は、少しのダメージで抜け毛が増えていきます。度重なるシャンプーで皮脂を奪いすぎると、頭皮や髪は裸の状態となります。

二つ目は、睡眠をしっかりととることです。頭皮のターンオーバーと髪の成長は、髪のゴールデンタイムと言われる夜の10時から深夜の2時の間に起こります。この時間帯に、頭皮や髪をしっかりと休めて、十分な栄養を補給しておかないと、健康な髪は育ちません。そのため、育毛には、十分な睡眠が大切です。

三つ目は、髪の成長に必要な栄養素を十分補うことです。髪に必要な栄養素としては、髪の主成分であるたんぱく質があります。たんぱく質には、アミノ酸が含まれていて、髪を構成する主成分となります。たんぱく質を補うことは、髪の源となる成分を補うことです。そして、髪の成長には、女性ホルモンが深くかかわっています。女性ホルモンは、豊かで美しい髪を保つ役割があります。減少した女性ホルモンを補うには、女性ホルモンに似た働きがある大豆イソフラボンが有効です。またたんぱく質を有効にする亜鉛も大切な栄養素です。さらに、美しい髪を保つにはビタミンやミネラルが必須です。このような栄養素をバランスよく食事でとることが大切です。取り切れない分は、サプリメントなどで補いましょう。

このように、アラフォーになったら、そろそろ髪のアンチエイジングを本格的に始めたい年代です。まだまだ大丈夫と油断せずに、50代、60代で薄毛が進行してしまわないように、今から始めておくことをおすすめします。

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts