アラ3

アラサー必見:アラフォーになる前にやっておきたい3つのこと③

投稿日: カテゴリー ワーキングマザー 女の転職

こんにちは。イギリス在住コラムニストの宮本燈です。

アラフォーの私から、“アラサーの時にやっておけばよかったなぁ”と思うこと、

三つ目は、資産形成です。前回までの①、②の記事で自己成長やキャリアアップを中心にお話してきましたが、ぐっと現実的になりまして、資産の形成も早めにしておくことをおすすめします。

よく雑誌などで、アラフォー女性の貯金額の平均は、○○円などのような調査を見ますが、私がいう資産というのは、何もお金に限ったことではありません。もし物質的なモノだけに限定するならば、マンションや土地・不動産などもはいりますし、株式、証券なども含みます。このような資産の形成はできるだけ早くしておくのがベターです。もちろん、アラフォーになってからも資産形成はできますが、できるだけ早く、資産形成の基礎知識を蓄えておくことが大切です。

私はこれまでまったくこういった話に興味がなかったのですが、同世代の友人と話をしていて、自分の無頓着さを感じます。最近ようやく資産形成に関心を持つようになり、株や長期運用できる財テクの勉強を始めました。友人でも、遅まきながら、マンション購入などを考え始めた人もいて、30代のころから一人暮らしをしていた人は、もっと早くにマンションを考えておけばよかったと後悔しています。

わたしも、随分、遅いですが最近投資信託などで、長期的に運用するようになりました。アラフォーともなれば、そろそろ自分の資産管理をすることが大切です。そして、お金や資産は増やすだけではなく、守ることが大切ですので、長期安定的に所有できるものをそろそろ所有することを考え始める時期です。

そこで、アラフォー資産管理におすすめなのが、まずは自分の資産がどれくらいあるのか、10年後、20年後にどれくらい必要なのかということを前提としてアラサーでそろそろ準備をしておくことが大切です。是非、勉強会やコミュニティーなどに参加したり、資産形成の勉強や仲間づくりをしていくことをおすすめします。

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts