美容1

アラフォーになったらそろそろ始めたい健康・美容の自己管理①

投稿日: カテゴリー 美容

こんにちは。イギリス在住コラムニストの宮本燈です。

アラフォーになったら、そろそろ気になってくるのが健康問題です。私も他ではありません。明らかに30代のころと比べると、疲れやすくなったし、体力も低下したと思うことがあります。精神的にもイライラや不安感を感じたり、睡眠も浅くなったような気がします。

“あれ!?これってもしかしてプレ更年期?

なんて思うことも度々。そして細かなことでいえば、髪のボリュームがなくなったり、化粧のノリが悪くなったことなど、健康や美容に関する悩みはつきません。そこで、アラフォーになったらそろそろ始めたいのが健康管理です。20代や30代でも始めている方は多いですが、特にアラフォーだからこそ必要な栄養素があります。今回はそのいくつかをご紹介し、私が試している実践方法などもお話します。

 

一つ目は、大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンというと、豆の成分ということはご存知の方も多いと思いますが、どんな成分かはよく知らないという方も多いのではないでしょうか。大豆イソフラボンは、女性ホルモン様とも呼ばれているように、女性ホルモンに似た働きがあります。女性ホルモンは、20代をピークとしてどんどん減少してくるもので、アラフォー世代になるとかなり低いレベルに低下します。女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れが40代の大変の変化の理由です。

これが原因で、プレ更年期が起こるとも言われているので、その女性ホルモンをサポートする大豆イソフラボンは、アラフォー女性にはとっても大切は成分です。プレ更年期の症状としては、鬱や不眠、不安などの精神的な不調、生理の乱れや婦人系疾患の発症など、さまざまな変化が体や精神に現われます。そのため、できるだけ外から栄養素を補給して女性ホルモンをサポートすることが大切です。

私は、豆製品をたくさん食べたり、豆乳を毎日飲むようにしています。牛乳から投入に切り替えて、ヨーグルトも豆乳ヨーグルトなどにしています。できるだけ大豆イソフラボンが摂れる食生活にしています。

-つづく-

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts