マネー1

アラフォーになったらそろそろ考えたいお金のこと 保険編①

投稿日: カテゴリー シングルマザー ワーキングマザー

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

アラフォーの皆さんにとってそろそろ気になってくるのが将来のお金に関する話題です。なかでも老後のことや病気の心配が増えてきます。そこで大切なのが保険です。保険は、病気などのさまざまな人生のリスクに備える大切なお守りとなります。アラフォーになると、保険の一つぐらいは入っている、あるいは入ろうか迷っているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アラフォーという視点での保険に関する考え方や基本的な知識についてお話します。

 

アラフォーになったら、まず初めに保険についてよく考えて加入することをおすすめします。スタートラインとしては、自分には保険が必要なのかということを考えておくのがよいでしょう。入ったほうがいい、入らなくてもいいという明確な答えがあるわけではないので、各個人の考え方一つです。例えば、病気や事故、老後の備えがないと心配だという方は、一つは入っておくことをおすすめします。お守りがわりになるはずです。

一方で先のわからない将来に備えるよりは、今の生活を重視したいという方は、保険でリスクをカバーするより、保険に無理に入ることはありません。自分のリスクは自分で負うという考えで、アクシデントが起こったら対処できるようにしておけばよいのです。あるかないかわからない人生のアクシデントに備えて今の生活を圧迫するよりは、今の生活を充実させることを考えましょう。ただし、そのような場合は保険に入らない代わりに、もしもに備えて貯蓄が必要です。このような方は、保険より資産形成の方を頑張りましょう。それを見込んで貯蓄額などを増やしていかなえればいけません。

 

このように、まずは自分が保険に対してどのような考えをもっているかということを一度考えてみましょう。アラフォーは、保険についてじっくり考えてみるよいターニングポイントとなりますので、今後は入り続けていける良い保険を選ぶことが大切です。

-つづく-

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts