マネー3

アラフォーになったらそろそろ考えたいお金のこと 保険編③

投稿日: カテゴリー シングルマザー ワーキングマザー

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

引き続きアラフォーになったらそろそろ考えたいお金のこと 保険編です。

最後に保険に関するまとめとして、アラフォーになったら加入したい年金保険や医療保険についてお話します。アラフォーになって年金や病気に備えるのは、良いタイミングです。できればもっと早くてもいいぐらいですが、アラフォーになって備えておかないとしょうらい苦労することになります。

年金保険には、主に3つの種類があります。確定年金と終身年金と変額年金です。確定年金は、保険料金に応じて年金額と受け取り、期間が決まっています。公的年金や社会保険以外では最も一般的な個人年金です。終身年金は、生涯受け取れる年金です。長生きすればするほど得をする年金で、保険料は高めに設定されています。最近多いのが変額年金です。変額年金は、支払った保険料を運用して、年金を捻出します。運用成績によって年金額も変わってきます。このような年金は、年々保険料が高くなってくるので、できるだけ早い時期から入っておく方がおすすめです。毎月の保険料が少なくてすむので、家計をあっぱくしません。もしこれから新規ではいるのではれば、保険料は多少高くなってしまいますが、老後に備えて1本ぐらいは入っておくほうが安心です。

医療保険は、いろいろなタイプがあります。低料金な掛け捨てタイプが最近は人気ですが、三大疾病、がん保険、婦人病保険、入院保険などいろいろな保険があります。アラフォーになると、保険料も少し上がってきますが、50代になるともっと高くなりますので、もし心配であれば早めに入っておきましょう。最近は、手術保険や先進医療保険など新しい保険もどんどん誕生していますので、興味があれば加えておくのもいいですね。

いかがでしたでしょうか。アラフォーはそろそろもしものリスクに備えておきたい時期です。特に保険は将来のリスクに備える大切なものですので、早めに考え始めておきましょう。

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts