large-8

【働くママに会ってきました】ママに優しい企業が生み出すポジティブループ

投稿日: カテゴリー ワーキングマザー

 

子どもをもつこと。
母親になること。

 

シンプルに考えれば、とても神秘的で幸せなことなのに、現代の日本で子どもをもつことは、なんだかやけに複雑で困難なことのように思えてしまう。

そんな女性は少なくないと思います。

 

その理由としてまず浮かぶのは、核家族化、保育園不足などから、育児の大半もしくはすべてが、母親の肩に重くのしかかってくるというネガティブなイメージではないでしょうか。

そして、そこから広がる仕事と育児の両立は不可能?という不安。

 

残念ながら、これらは多くの母親たちの前に立ちはだかっている現実であり、若い女性にとっても、このネガティブなイメージや不安が未来の自分と重なることを疑わずにいる方が難しいかもしれません。

 

子どもを預けられないから働けない、働けないから保育園に入れられないというネガティブループ、さらには、だから子どもを生めない、そして子どもがどんどん少なくなるというネガティブループから抜け出せずにいる日本ですが、中には働くママを徹底的にサポートすることで、これらのネガティブループを一転し、ポジティブループを生み出している企業もあります。

今回は、そんな企業で働くママに会ってきました。

 

1歳の女の子を育てながら仕事に励むAさんが働くのは、ヘルシーな焼き鳥や博多料理を提供する居酒屋、博多やきとり筑前屋(東京都江東区東陽4-6-16 1F)。

小さい子どもを育てる母親の職場としては意外性にあふれていますが、Aさんがここで働くのには、他にはない理由、そして大きなメリットがあります。

 

mumstaff2

 

Aさんの一日は、朝9時に子どもと一緒に本社へ出社するところからスタートします。

その後、本社からほど近い店舗で働く間、お子さんは本社内にある託児所で過ごしています。

 

Aさんがここで働く最大のメリットは、本社内に託児所があるということ。

Aさんの勤務先である株式会社 カスタマーズディライトは、国内外で飲食店を多数展開するという業態の企業としては非常にめずらしく、働くママを徹底的にサポートしているのです。

 

ここで働くママたちが得られるメリットは、大きく挙げて3つ。

ひとつは、前述の通り本社内に託児所があり、なんとその保育料が無料ということ。

昨今の待機児童問題の背景においては、働くために保育料の高い無認可保育園などに子どもを預けるものの、せっかく働いた給与の大半を保育料につぎ込まざるを得ない家庭も少なくありません。

そんな状況下にあって、子どもを無料で預けられることで、働いて得たお金を確保できるというのは、とても大きなメリットといえます。

さらには、勤務先の店舗が託児所のある本社から徒歩圏のため、子どものすぐ近くで安心して働けること、居酒屋といってもランチタイムを中心に働くことで、家事・育児とのバランスがとりやすいことなど、働くママのニーズをとことん満たす環境を提供しているのです。

 

Aさんに、この会社で育児をしながら働いてみての感想をうかがいました。

「保育園に入れない中、職場も託児所も一気に決まり、更に無料なのでとても助かっています。最初はとても不安でしたが、託児所の子どもたちの月齢も近く、仕事の面でもママ同士共感することも多くて、 保育園や幼稚園とは違う一体感があるなと感じています」

 

ママが安心して働けることは、その家庭だけでなく、社会全体にとっても強く求められる重要な要素です。

ママになった女性が日々を笑顔で過ごす姿、ママになっても自分らしく働く姿は、子どもや若い世代など、未来を担っていく人たちにも良い影響を与え、待機児童問題や少子化問題、労働力不足問題、ワンオペ育児など数々の問題を解決するポジティブループの起点になるから。

 

株式会社 カスタマーズディライトでは、働く女性をとりまく環境が様々な課題として取り上げられる中、 保育園に入れず待機児童になってしまった子どもを抱えた女性が 、同社と出逢うことで職場と託児所が一気に決まり、とても助かったというエピソードから働くママからの需要を実感し、働くママに対するバックアップを強化しながら、今後は託児所の事業展開を全国にも拡大していきたいとの展望をもっています。

 

large-9

 

近い未来、こんな企業が増えて、日本のあちこちでポジティブループが生まれるかもしれない。

Aさんとの出会いは、嬉しい予感を感じさせてくれるものでした。

 

株式会社 カスタマーズディライト

http://www.cs-delight.co.jp/kidsroom/

 

 

 

 

Writer:

「人、もの、コト」の魅力を探り、伝えることを目的として、マーケティング会社に勤務する傍ら、フリーライターとして様々なメディアで執筆活動を行う。
長年に渡る販売業の経験で培った、人の心を動かす視覚的・感情的アプローチや切り口の提案を得意とし、PR記事や訴求力のあるコラムの執筆を中心に、イメージ写真撮影、ツール作成、イベント運営サポートなど様々な活動を行っている。

Related posts