お金2

アラフォーのお金事情~アラフォーで1000万円貯金がある人の3つの共通点~②

投稿日: カテゴリー ワーキングマザー 女性起業家

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

前回に引き続きお金が溜まりやすい人の特徴についてお話します。

 

アラフォーでお金が溜まる人には次のような特徴があります。

【人付き合い(特にお礼や祝い事)を大切にする】

アラフォー世代で1000万円以上貯蓄があるからといってケチや人付き合いが悪いというわけではありません。むしろ社会性や礼節を重んじる人が多く、人とのつながりを大切にしています。お金の溜まる人の共通点は、相手が喜ぶものを、良いタイミングで贈ることできるということです。

例えば、お返しやお祝いなどは、決して高価なものでなくても、お礼状などを欠かしません。お礼やお祝い事は相手にとって、とても重要なことですので、それを大切にしている方は人付き合いも上手です。

また、お礼を一つとっても心がこもったお礼状などを手書きで書くことができます。定型のものではなく、心のこもったお礼やお祝いができる人は人に好かれることでしょう。アラフォー世代で人付き合いが上手、社会性があるというのは、飲み会でノリがいいとか、高価な贈り物をするというものではなく、むしろどれくらい大切なことに気が付くがというほうが重要です。

このような方は、実はお金が溜まる方の共通点です。まめで、心にゆとりがあり、社会性があるので対人関係を築くのも上手です。そしてタイミングも良いので、お金をかけなくても効果的に人付き合いができます。高価な贈り物だと相手に気を遣わせてしまいますので、お礼状と相手の好きなものなどシンプルでも相手の喜ぶ気遣いができるのがお金の溜まる人の共通点です。

 

-つづく-

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts