お金3

アラフォーのお金事情~アラフォーで1000万円貯金がある人の3つの共通点~③

投稿日: カテゴリー ワーキングマザー 女性起業家

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

引き続きお金が溜まりやすい人の特徴についてお話します。

 

アラフォーでお金が溜まる人には次のような特徴があります。

 

【自己投資や将来への出費を厭わない】

アラフォーで高額な貯金がある方の特徴は、無駄な出費はしないかわりに自分が価値があると思えるものには厭わずお金を使います。

例えば、自己投資もその一つです。資格や自己開拓にかかる費用は厭いません。将来のリターンを考えて、若いうちからしっかりと自己投資をしています。そのため、成功をしているから貯蓄があるのではなくて、これまでにしっかりと投資もしているのでお金も溜まっているということです。例えば、給与があがったり、臨時収入があったら、全てを貯金に回してしまうのではなくて、自己投資など、将来どのように資産を形成するかということも見据えてしっかりと計画的な出費をするのが貯蓄の多い方の特徴です。

しかし、無計画にお金を使うというわけではなく、使うのでもなく、貯めるのでもない、第3の使い道です。そのため、収入と支出のバランスも良く、キャッシュフローをしっかりと把握しています。どれだけ収入があるかによって、どれだけ使えるのかを決めていきますので、使いたいからお金を使うという使い方ではありません。収入がいくらあるので、いくら使えるといように支出を決定させていきます。

お金が溜まる方は決して溜め込んでいるのではなく、意識的にある程度の出費をしています。そしてお金が溜まる人は、自己研究にも熱心で、ビジネスチャンスや将来への好機も見逃しません。そこで上手く自分の強みが生かせるように、自分がいまできることを常に考えています。

お金が溜まる人の特徴は、自分にはどんな能力がありどんな資源があるのか、それを生かすにはどうすればよいのかということをしっかりと考えています。視野が広く、自分のやりたいことを実現するための努力をしています。決してお金だけを大切にするのではなく、自分やりたいことも大切にしているので、バランスが良いのがお金の溜まる人の特徴です。

いかがでしたでしょうか。お金が溜まる人というと、ケチ、貯蓄家のようなイメージを持たれるかもしれませんが、実はそんなことは全くありません。むしろ計画的に出費をしていくことができ、人付き合いがうまく、自己実現のために常に努力しています。心にゆとりがあり、人生への満足の高い人ともいえます。

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts