投資1

アラフォー投資術 ~最近人気の金融商品~①

投稿日: カテゴリー ワーキングマザー 女性起業家

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

前回、アラフォーのお金にまつわるお話として、40代で1000万円溜まる人の共通点についてお話しました。多くの方は、“1000万円なんて無理!? ”と、あきらめモードかもしれませんが、それでもアラフォーになったら、少しでも堅実に貯金をしたり、上手にお金を運用させる投資術を身につけたいですよね。そこで、アラフォー世代の資産運用におすすめ商品をいくつかご紹介します。

一つ目は、iDeCoです。iDeCoは、最近特に注目されている投資方法です。iDeCoは、2017年からスタートした個人拠出型年金です。そのため、アラフォーの方には老後の積み立てとして利用できます。少し早いと思われるかもしれませんが、備えあればいれいなしですよ。アラフォー世代の方が今からしっかりと老後に備えておくことをおすすめします。

投資なんてリスクが多いから嫌だという方でも、iDeCoはさまざまな種類があるので、ハイリスクハイリターンタイプのもの以外に定期預金タイプありますので、着実な方法で貯蓄していくことが可能です。

iDeCoの特徴としては、2017年の改正で原則60歳未満の人なら誰でも加入できるようになったことです。そのため、主婦の方やアルバイトの方、フリーランスの方など、どのような働き方の方でも、あるいは無職の方でも加入することができます。掛け金も月額5,000円から1,000円単位で設定できるので、高額は無理という方にもおすすめです。もう一つのおすすめポイントとしては、運用益が全て非課税となることです。また掛け金は所得控除が受けられます。通常の金融商品は、運用益が出ても20%も税金で差し引かれてしまうところiDeCoなら目減りすることがありません。タイプは、投資信託、定期預金、保険の3種類あるので、希望に応じて選ぶことができます。

デメリットとしては、60歳までは引き出しができないので、それまでの手持ちの現金は少なくなるということがあります。そして、毎月口座維持の管理手数料などが必要ですので、安い金融機関を選ぶことをおすすめします。

 

-つづく-

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts