婚活2

アラフォー婚活のすすめ ~こんな人が狙い目!~②

投稿日: カテゴリー 婚活

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

前回に引き続きアラフォー婚活のすすめとして、狙い目やおすすめの男性の条件や男性像についてのお話です。

前回は、バツイチさんをおすすめしました。今回のおすすめは、家事男君です。最近、意外と多いのがこのタイプです。いわゆる家庭的な男性です。家事や家庭まわり(料理や掃除、DIY、家庭の雑事なども含む)が好きで、実は自分よりも上手だったりします。このタイプの男性が結婚できなかったのは、申し訳ないのですが年収が低かったり、社会的なステイタスがあまり高くなかったり、職業などもそれほどよくなかったり、やや見た目が・・・だったりすることがあります。もしこれらの点が妥協できるなら、このタイプがとってもおすすめです。

特に、このタイプの男性は、今というよりは将来絶対幸せになれる確率が高いです。結婚してどんどん幸せになれるのがこのタイプなんですよ。おそらく、60代、70代になって、熟年離婚とかも少ないし、一番幸せを実感できるはずです。一緒に家事をやってくれたり、マメに家の仕事をしてくれたり、家の雑事や家の面倒なことを厭わずやってくれます。正直楽ちんだし、年齢を重ねれば、特に見た目とかというのはあまり関係なくなってくるので、年々幸せ度が増していきます。また、病気になったり、介護が必要になってもこのタイプの方は安心です。

見た目がどうしても生理的に受け付けないというレベルの人は別として、家庭的な男性は大おすすめです。実際に私のまわりで、年を重ねて上手くいっている夫婦をみると、やはり家事仕事をよく手伝ってくれたり、思いやりのある男性と一緒になっている女性です。若いころは少し頼りないとか、会社でパッとしないというタイプかもしれませんが、20年後、30年後は必ずこのタイプの人と一緒になった方は恩恵がありますよ。

―つづく―

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts