婚活3

アラフォー婚活のすすめ ~こんな人が狙い目!~③

投稿日: カテゴリー 婚活

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

引き続きアラフォー婚活でターゲットとする男性像や条件についてのお話です。今まではバツイチ、家事男君をおすすめしました。今回のおすすめは、超年の差男性です。

年齢差がある男性と聞くと、「超年下は浮気されそうだし、超年上なんておじいちゃんみたい」と言われる方がほとんどです。でも、これが実は意外と相性が良いことが多いです。

例えば超年下の男性のメリットとしては、若い男性と一緒にいることは、それが刺激となり、自分も若返れるということがあります。最近は、超年上女性が好きという男性が増えているので、意外と需要も多いんですよ。例えば40代の方であれば、20代後半ぐらいの男性で、アラフォーぐらいの年の差を気にしない、あるいはそれが好きという方は意外と多いです。これくらい年齢差があれば、あまり言い争いになることもなくなります。年齢差のおかげで同年代のように張り合ったり、同等の感覚が少なく、可愛い私のダーリンといように、母性本能をもって接することができるかもしれません。リスクとしては、年をとってから浮気などもないわけではない気がしますが、これは個人差があるので、あまりイケメン系でない年下男性が狙い目です。

基本的に年上好きの男性なら、年を重ねてからでも良い関係が築けることが多いです。少しお姉さん(悪くすればお母さん)のような感覚になりますが、だから許せてしまうことが多くて、ケンカも少なく、長く良い関係が続くことが多いようです。

もう一つのパターンは、超年上の男性です。つまりアラフォー世代にとっては、60代前後の方です。「そんなおじいちゃん嫌だ」と思われるかもしれませんが、実は意外とこれが良い関係になることが多いようです。ある程度年齢を重ねていますので、経済的にも精神的にも余裕があります。もめ事が少なく、安心して頼ることができます。

どちらかというと自分のほうが優位な立場なので(若い女性が結婚してくれたという思いが強いため)、優しく接してもらえることがほとんどです。ですので、ある程度のわがままを聞いてもらえるし、自分の生活スタイルなども変える必要がないことがほとんどです。例えば仕事をしているなら、仕事を続けさせてもらえたり、家事なども手抜きでも大目に見てもらえたり、今の自分のライフスタイルを維持しながら生活していることが多いです。

今までご紹介したバツイチや死別という条件が加わっていることが多いので、さらにこれが女性優位になって、結婚後も優しく接してもらえることが多いですよ。

もし、見た目の良さや、今の楽しさにどうしてもこだわるという方を除いては、かなり狙い目の男性です。特にアラフォー女性は、今の生活を維持したいという方が多いのではないでしょうか。そういう方にぴったりなのが超年上男性です。

さて、これまでいろいろ狙い目やおすすめの男性のタイプをお話してきましたが、アラフォー女性の婚活で大切なのは、結婚そのものよりは結婚後の生活です。そして、これからどんなふうに年を重ねていくのかということを想像しながら相手を選ぶと、良いお相手が見つかりそうですよ。

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts