秘訣2

アラフォーを幸せに生きる5つの秘訣 ②

投稿日: カテゴリー ワーキングマザー

こんにちは。コラムニストの宮本燈です。

前回に引き続きアラフォーを幸せに生きる5つの秘訣についてです。

 

三つ目は、物事の良い面を見るということです。

人生を幸せに生きることが得意な人は、どんな物事にでも良いところを探すのが上手です。アラフォーの方のなかには、つい物事の悪い面ばかり見てしまう人がいるかもしれません。このような方は、どんな事につけても常にネガティブで損をしてしまます。目先のことしか見ることができず、物事を一方向から考えるクセがあるので、視野が狭く、柔軟性がありません。批判的な性格で意固地な性格が年をとるごとに強くなってきたのかもしれません。アラフォー世代になったら、自分のもともとの性格をよく理解して考え方を転換してみましょう。できるだけ物事の良い面を見るようにして、物事をいろいろな角度から考える柔軟性が必要です。このような柔軟性のある方は、人付き合いでもひとの良い人を引き寄せて、次第に人間関係も豊かになってきます。

 

四つ目は、失敗を恐れないことです。

アラフォーになるまでにたくさんの失敗を重ねてきたという方も少なくありません。なかには、もう失敗はしたくない、これまでの経験を踏まえてより慎重になろうとしている方がいるかもしれません。たしかに過去の経験を顧みることは必要ですが、失敗を恐れて慎重になりすぎるのは危険です。失敗経験をバネにして、次に踏み出せる人こそアラフォーで幸せになれる人です。アラフォーになると、ある程度積み上げてきたものがあるので、それ失うのが怖い、失敗したら恥ずかしいなどと考えている方は、アラフォーの今が最も良いチャンスです。こころの重荷をおろして、もっと気楽に生きていきましょう。人生は山あり谷あり。失敗がつきものです。アラフォーだからこそ肩の力を抜いていくことが必要なんです。

 

-つづく-

Writer:

大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。

Related posts